×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

サイトをワードプレスで作成する。

  • ホームページ作成ソフトで、好きなホームページを作成する以外にも、ワードプレスのような、オープンソースのブログソフトウェアを使うという方法もあります。
  • 情報をまとめたサイトというより、ブログ的なサイト構成とする場合このような方法も使えます。
  • メリットとしては、
    あらかじめウェブ上でデザインをきれめれば、カテゴリー別や投稿日別の記事一覧なんてのも表示させることができます。また、ウェブ上から記事の登録ができるためいちいちアップロードする手間が省けます。
  • デメリットとしては、
    phpの知識やスタイルシートの知識が必要となること・・・自分でデザインをしたい場合、ホームページ作成ソフトでは、個別にレイアウトや配色をする事もできますが、phpで動的にページを作る場合にはやはりこれらの勉強が必要となっていまします。

ワードプレスとは

GPLライセンスで、配布されている オープンソースのソフトウェア

  • ワードプレス は、GPLライセンスで、配布されている オープンソースのソフトウェア で、 ソースコードの修正や再配布なども自由にできる無料です。
  • 配布されているプラグインを使えば、様々な機能が追加されるほか、テーマも豊富にあります。
  • ダウンロード時にあらかじめ入っているテーマでも、ヴィジェットから、メニューにカテゴリーやカレンダー、検索ボックスなどを設置することができます。

レンタルサーバーを借りて導入してみよう

  •  レンタルサーバーの利用料は、月額500円程度、ドメインも年間1000円とか3000円の範囲が多く、趣味と実益を兼ねたサイト作成をする初歩的なものとしては、ハードルも低いはずです。
    無料サーバーは何かと広告が入っていやなら自前で借りましょう。

ワードプレス関連サイト