×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

タイトルタグやメタタグについて

  • SEOに関連する情報を調べるとまずこのタイトルタグとメタタグは出てきます。
  • タイトルタグ:→<title>最低限度のSEO・アフィリエイトで稼ぐ方法</title>
    タイトルには欲しいキーワードを入れると効果あり、例えばりんごを直販する「○○農園」があったとしてもタイトルに「○○農園」のみで、ページの記述内にりんごという言葉が少なければ、りんごではヒットせず「○○農園」でヒットするようになるはずです。この例では、「りんご通販 ○○農園」でタイトルに記述すると、それなりの効果が期待できる
  • METAタグ:
    <meta name="keywords" content="キーワード,キーワード(半角カンマ,で区切を5〜10個程度">
    キーワードは、10語句程度までが理想的

    <meta name="descriptions" content="ここにページの要約">
    要約文は100文字以内がよいとされています。この中にも欲しいキーワードを埋め込んだ文章にするほうが効果有

発展型の対策

タイトルやメタタグはページごとに設定

  • タイトルタグやメタタグは普通どのサイトでもあるはずです。その中でも、キーワードの近接度合いや前後の文章との関連性なども、順位には影響を及ぼしているように感じます。
  • また、サイトのページごとにこのタイトルやキーワードは別物として設定するべきと思います。
  • 普通は、サイトのトップページが一番アクセスを稼ぐはずですが、入り口となるページは、トップだけではなく、メニューの中にあるページからということも十分ありえますので、そのページごとに対策を講じましょう!